一番大事なもの

どのような方法で転職をするにしても、絶対に避けることはできないことがあります。しかもそれは、他の誰でも無い自分にしかできないことです。
それは履歴書などの書類の作成。あなたの学歴やこれまでの看護師としての経歴を、他の人は知るはずもないですから当然です。
あなたのカタログとも言える履歴書と同等か、それ以上に威力を発揮するのが職務経歴書です。これは、履歴書では経歴の概略を記載するのですが、経歴書ではもっと具体的に、例えばどこの病院の何という診療科の、どの部署にどれくらいの期間を務めたか。そして、その間に行った業務は何か。もっと言えば、業務において何らかの功績があったかなどを客観的に見て分かるような書式で整えなければなりません。
履歴書の記入方法については、説明が通り一辺倒になってしまうかもしれません。ただ、履歴書の場合は記入方法よりもその書式の方が問題になるかもしれません。
一概に履歴書と言っても、メーカーによってその書式は様々で、目指す職種によってはそれに適した書式の履歴書を選ぶところからはじめなければならないのです。
自分の名前や学歴・職歴を記載する左ページについては、どの書式であってもそれほど大きな違いはありません。問題は取得資格や志望動機などを記入する右ページの書式です。
あなたがもし、経験している職場が比較的多い場合は、右ページにも職歴を記入する欄のあるものを選ぶと良いでしょう。そうで無い場合はこうしたタイプを選ぶと空欄が目立つため、人事担当者に良い印象を与えません。
記入は基本手書きで行います。履歴書の作成は、あなたの経歴を知るのと同時に、あなたの書類作成能力が試されているということをきちんと認識しておきましょう。
職務経歴書は、履歴書と違って特定の書式というものはありません。ですが、基本的にはA4サイズの用紙に1〜2枚程度で作成するものです。これより多いのはあまり良い印象を持たれません。
職務経歴書は、手書きでもPCで記入しても問題ありません。ただ、書式が自由であるだけに、どのようなものにすれば良いかを悩むことになるでしょう。
現在では、様々なところで看護師向けの経歴書のサンプルやテンプレートがダウンロードできます。これらの中でこれはと思うものを見つけて利用すると良いでしょう。
人材紹介会社に登録しているのであれば、その会社が推奨する書式があると思います。聞いてみると良いでしょう。

関連リンク◇http://xn--zcka5dydq10zhian82twdya.com

Random Posts 最近のコメント

タグクラウド

サイト 労働環境 就活 履歴書 求人 祝い金 移住 総合病院 職場環境 転職